ピュアリッチ・パーフェクトは染まらない口コミ?白髪染めに自信を持つには?

白髪ってイヤですよね。
ムラなく綺麗に真っ白になった髪もステキとか、半分くらい白髪が混じったロマンスグレーがカッコいいとか、そういうことも聞きますが...。
私は男ですが、若くありたいっていう願望は人一倍強いほうかもしれません。
そして、そのイヤ~な白髪が私にも生えてきてしまいました。
しかも、その白髪は日に日に増え、誰が見てもわかるくらいかなり進行していきました。
もうこの世の終わりだ、というくらいの気持ちでした。
本当にそのくらい白髪がイヤなんです。
白髪が生えてきたことに、絶望感さえ覚えかけていましたが、どうしようもありません。
白髪染めでもしてみることにしました。
白髪染めって種類がいっぱいあるんですね。
2つのチューブに入ったクリームを混ぜて塗りこむタイプ、整髪料のようにムース状の薬剤が出るタイプ、スプレーの先にクシがついているタイプ。
色も様々でしたが、髪を染めるという行為自体初めてに近いので、どの色がいいのかまったく分かりませんでした。
無難にナチュラルブラックの2剤クリームタイプというのを手に取りました。
白髪染めを持って、レジに向かう私。
本当に年取ったんだなぁ、私...。
家に帰って早速白髪染めを開始しました。
その頃は私もまだ子供だったのもあってなんとも思いませんでしたが、おばあちゃんも同じような気持ちで染めていたのかな。
正直、泣きたいような気持ちで染め続けた私でした。
薬剤を塗って、しばらく放置しなきゃいけないようでしたので、その間にお笑い番組でも見て気分を紛らしていました。
大丈夫なんだろうか私...。
そして、薬剤を洗い流す作業。
洗面台に流れる黒い水を見ながら、白髪染めをしていたことを再度実感していました。
タオルで髪を拭き、私は鏡の前に立ちました。
真っ黒になった髪の毛を見た私は、思わず笑みがこぼれずにはいられませんでした。
さっきまで落ち込んでいた気持ちはどこかへ吹き飛び、いますぐどこかへ出かけたい気分でした。
気がつくと、彼女に電話をかけていた私。
単純。
ピュアリッチ・パーフェクト染まらない?実体験!【口コミと写真】