看護師が転職を志望する理由は?

病院での勤務は、おおまかに病棟勤務と外来勤務に分かれますが、外来勤務は基本的に日勤だけとなります。
子育て中の人には、子供を昼日中だけ預けられればいいので働きやすいでしょう。
そしてまた、外来勤務では土日や祝日がカレンダー通りに休みになります。
夜勤もありません。
勤務中に忙しい思いをするのかどうかは、病院によりますが、人気の医師のところなどでは、多くの患者が押し寄せるように待合室に集まり、看護師は対応に追われることになるでしょうし、待たされる患者からはクレームも入るでしょう。
どんなスキルが必要になるか、ということもどんな病院か、診療科はどこかによって、変わってきます。
看護師には夜勤がつきものですが、夜勤をするとどうしても体が慣れずに体調不良になる場合、日勤だけの勤務を条件に、転職を考えてみてください。
ですが、重要なポイントとして、今までの夜勤手当といった割増賃金が入らなくなるので、夜勤で働く看護師より収入が減ってしまう事がほぼ確実なのです。
将来や体調を踏まえ、収入を下げてでも今の職場を離れるかどうかを考えてみましょう。
看護師を志望する理由は、どのような経験を契機にして看護師を志望するようになったのかを交えることで良い印象になります。
転職の際の志望する理由は、これまでのキャリアを活かしたい、もっと社会に貢献できる技術を身につけたいなど、前向きな姿勢を印象づけてください。
前の職場に関する不平不満は控えることが大切です。
一般的に、看護師の仕事というのは医者の診療を助けることから、入院患者の日頃のお世話をすることまでかなり多岐にわたる仕事内容で勤務時間が長時間だったり夜の勤務も多かったりというしんどい仕事です。
体力のいる仕事なのに、それに釣り合ったお給料がもらえない事も不満の要因の一つとなっています。

看護師転職サイトまとめ!求人情報・口コミを比較【最新ランキング】