経営者住宅ローンの信用アップ方法は?

無借金経営の会社は、銀行を単なる決済手段として利用しています。
しかし、将来の業務拡大には銀行融資が必要なこともあります。
この際、銀行側の姿勢を探る手段として経営者住宅ローンを使う方法があります。
経営者住宅ローンは、経営している会社の財務諸表や確定申告書の控を提示する必要がありますから、事実上会社に対する融資判断をしていることと同じです。
会社は銀行との接点がないため、銀行の融資基準などを知らないことが多く、いざ資金が必要だと言う際にも慌ててしまうことが少なくありません。
しかし、経営者住宅ローンを一度申込むことで銀行融資を言うものを知る機会にもなります。
思わぬところで自社の信用をアピールする機会になるのです。
年収400万円住宅ローンシミュレーション!年収別計算【適正比率は?】